コピーライト

TOM EVERHART 「Present with Tahiti and "Raw"」

札幌2017年7月27日(木)~30日(日)

 「PEANUTS™」のキャラクターを現代アートとして唯一自由に表現できるアーティスト、トム・エバハートの新作を含む作品展を夏の札幌にて開催いたします。トム・エバハート展にとって札幌は、1999年、日本において最初に展示会を開いた特別な場所です。札幌で今年初となる本展示会では、ロサンゼルスだけでなく「Tahiti」に構えたアトリエで制作されたその南国の影響を受けた鮮やかなカラー作品と、シュルツ氏との交流の中で培われた「原点(Raw)」である線描を主体にしたモノクロ作品を見比べつつ最新作を堪能できる展示会となっています。アーティスト、トム・エバハートの変遷をたどりつつ現在の作品の色遣いや新たな技法に触れる絶好の機会となっています。入場無料の展示販売会として、約30点の作品と素敵な来場プレゼントにて皆様をお待ちいたしております。
 今や定例となりつつある「ホーム」札幌にて開催される、2016年12月以来の約8か月ぶりのトム・エバハート展。古くからのファンの方はもちろんのこと、トム・エバハートを未だ知らないスヌーピーファンの方も奮ってご来場頂けますようお願い申し上げます。

 

プロフィール

TOM EVERHART(トム・エバハート)

 元々風景画家として活躍し、広告代理店の企画をきっかけに、「PEANUTS™」の生みの親チャールズ・M・シュルツ氏と多くのプロジェクトを手掛けていましたが、アンディ・ウォーホルやジャン・ミッシェル・バスキアなど現代美術の著名なアーティストと肩を並べる現代アーティストです。
 「PEANUTS™」のキャラクターをアートとして自由に表現することを世界で唯一認められ、現在の新しいアートを生み出しました。シュルツ氏と過ごした日々の親交を創作の根底に置きながらも、ニューヨークからロサンゼルス、そしてタヒチと身の回りの環境や社会の出来事、人々の娯楽文化など、多くの視点を通して描かれるキャラクターの表情は豊かで、色彩に溢れ、見る人を惹きつけます。
 スヌーピーというきっかけを通してトム・エバハートを知った人々は、シュルツ氏とはまた違った彼の作品を通して世界の広がりを実感し、日々の生活の中でその作品を見る楽しみを改めて知ることができるのです。



◯1952年 アメリカ・ワシントンD.C.生まれ
◯イェール大学にて絵画を学び、その後パリ、ニューヨークで創作活動をする
◯1970~80年代 アンディ・ウォーホルやジャン・ミッシェル・バスキアらと交流し、アメリカで風景画家として活躍する
1980年 広告代理店の企画をきっかけにチャールズ・M・シュルツ氏と出会う
◯1988、89年 末期の癌と宣告され、闘病生活を送る
1990年 癌を克服し、「ピーナッツアート」を手がけるようになる。「スヌーピー40周年記念展」においてルーブル美術館で初の個展を開催
◯1991年 ロサンゼルス自然史博物館「スヌーピー40周年展」
◯1992年 モントリオール美術館「スヌーピー原画展」
◯1995年 ジョンソン宇宙センター「スヌーピー45周年展」
1997年 シュルツ氏及びユナイテッドメディアより「今後ピーナッツのキャラクターをアートとして自由に表現できるのはトム・エバハートだけ」という正式な契約書が渡される
◯1998年 シカゴ産業科学美術館「ピーナッツ原画展」
2003年 チャールズ・M・シュルツミュージアム トム・エバハート原画展「Under The Influence」を開催
2003年 東京・大阪にて来日展「Dots Dogs Drips」を開催
2005年 東京・大阪にて来日展「Slumber Party」を開催
◯2006年 ウェイク・フォレスト大学ヘインズアートギャラリー「トム・エバハート:チャールズ・M・シュルツ、美術と工芸におけるシュルツの世界」
◯2011年 チャールズ・M・シュルツミュージアムにてグループ展「Pop'd From The Panel」を開催
2016年 ロサンゼルスにて、初めて初期から現在までの白黒の作品を集めた個展「Raw」を開催

作品について

 今回の展示会は、屋根の上で寝ているスヌーピーのモノトーン作品「My Crib」をはじめ、初期のキャンバス原画から版画化されたチャーリー・ブラウンと笑うスヌーピーが向かい合う「Cracking Up」などの新作や、日本限定作品として発表した「Snoozing In My Big Black Boot」を展示します。待望の最新作「Coup d'Etat」はタヒチカラーの中でタオルをくわえているスヌーピーが描かれており、こちらも注目の作品です。
 2016年日本のファンのために描かれた貴重な原画作品「Tahitian Moon Dogg E,」も展示販売いたします。





展示会概要

日時

2017年7月27日(木)~2017年7月30日(日)
営業時間 10:00~19:00(初日14:00開場/最終日17:00閉場)
受付時間 10:00~18:30

会場

大丸藤井セントラル 7階スカイホールギャラリー
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西3丁目

MAP

主催

アートコレクションハウス株式会社
東京都千代田区外神田6-15-14 外神田ストークビル5階

お問い合せ先

アートコレクションハウス株式会社
TEL 03-3568-4667
受付時間12:00~19:00(火曜日、水曜日定休)

ご来場者プレゼント

このHPを見てご来場のお客様に、トム・エバハート作品「Opening Night」のオリジナルポストカードをプレゼント致します。ポストカードより一回り大きいアメリカンサイズです。ご来場の際、受付にてこの画面をご提示下さい。

※プレゼントは会期中、お一人様1回となっています。数に限りがございますので、品切れの際はご了承下さい。